HOME > 目的別の選び方 > VPS(小規模・中規模WEBサービス)

VPSサーバー(小規模・中規模WEBサービス)

VPSとは、仮想専用サーバのことです。共用サーバーながら仮想的に専用サーバと同等の機能を提供するサービスで、物理的に専用サーバを提供するよりも割安で、専用サーバと同等の機能を提供しています。もちろんルート権限が与えられます。ただし、共用サーバーには違いないので、他利用者の負荷の影響などを受ける可能性はあります。できるかぎり費用を抑えてルート権限のある共用サーバーを使いたいという方におすすめ。

1位: GMOクラウドのVPS
初期費用 月額料金 HDD容量
0円〜 1008円〜 100GB〜/2GB〜


低価格ながら充実のサポートとサービス


多くの企業が利用しているGMOのサービスで、サポートが充実しているのが良いでしょう。サーバーも安定していて、障害が発生してもきちんとした対応をしてくれます。また、月額980円と言う低価格なのも嬉しいでしょう。専用サーバーだとある程度の知識が必要となりますが、このVPSならサーバー初期構築を行なってくれるため手間が無いです。人気アプリの簡単インストール機能や、マウスで簡単に操作できる管理画面など、共有サーバー感覚で利用できます。

2位: ServersMan@VPS
初期費用 月額料金 HDD容量
0円 467円〜 50GB〜/1GB〜


個人や小規模ビジネスにおすすめのサーバー


VPSで月額490円は安すぎると言った感じです。この価格でroot権限が付いていて、ある程度の事はできます。この価格なら共有サーバー感覚で借りることができて、更に高度なサーバー管理ができるのが良いでしょう。価格や機能、サポートを考えるとビジネス向けでは無い感じがしますが、小規模WEBサービスや個人の方のステップアップとしても良さそうです。上位プランでも月額1,980円なのはビジネスを始めたばかりのサイトくらいだったら対応できそうですね。

3位: ConoHa VPS
初期費用 月額料金 HDD容量
0円 930円(税抜)〜 100GB〜/1GB〜


自由度が高い低価格のサーバー、中級者以上の方へ


初期費用ゼロ、月額930円(税抜)で利用できるのは低価格でしょう。仮想化KVMを採用する事によって、好きなOSを選ぶことができます。また、Ipv6アドレスが無料、17個まで対応しています。また、複数のVPSを契約しローカルネットワークでの接続も可能となっています。初心者にはちょっと使いにくいVPSだと思いますが、ある程度の知識がある方にとっては自由度が高いサーバーと言う事ができます。低価格で始められて、ある程度の管理が出来る方におススメします。

4位: ラピッドサイト
初期費用 月額料金 HDD容量
10080円 2448円 120GB〜/1GB〜


ビジネス向けの安定サーバー、初心者でも安心。


他と比べると価格がやや高いのは、ビジネス向けのVPSとして提供しているからです。稼働率が高く安定したサーバーとして利用することができます。サポートが充実しており、設定代行も依頼する事ができます。サーバーの管理の知識がある方が低価格で利用するタイプではなく、ある程度サポートや使いやすさを求めている場合に良いでしょう。アプリはインストール済みのため、契約すれば直ぐに利用することができます。初心者やビジネスとして始めてVPSを借りる方におススメです。

5位: さくらのVPS
初期費用 月額料金 HDD容量
0円〜 1008円〜 100GB〜/1GB〜


ビジネス向けの安定サーバー、初心者でも安心。


低価格で利用できるVPSとしておススメします。この価格でもroot権限を持った使い方ができ、仮想化技術KVMを採用しています。OSを選ぶなど自由度も高く、専用サーバー並みの使い方ができると思います。さくらのサーバーは安定した速度を持っていて、24時間365日監視体制付きで安心して利用できます。ネットでの申し込みが簡単で、直ぐに始めたい方に良いでしょう。用途に合わせてSSDが選択できて、データの読み書きが早いほうが良い方にも適しています。

6位: CLOUD CORE(KDDIウェブコミュニケーションズ)
初期費用 月額料金 HDD容量
0円〜 1200円(税別)〜 100GB〜/2GB〜


個人や小規模ビジネスにピッタリのサービスと価格


KDDIグループが運営する安心感、低価格で利用しやすいVPSです。完全仮想化のため自由度が高い使い方ができ、転送量は無制限である程度アクセスが見込めるサイトでも安心です。ウェブサービス運用にピッタリのサーバーで、専用サーバーと比べてもそれ程劣っていません。個人企業主の方や小規模なビジネスにはピッタリの価格でしょう。VPSを利用したことが無い人でも運用できるように、簡単なコントロールパネルに対応しています。OSのインストールなどもボタン一つです。

7位: アットワイエムシーVPS
初期費用 月額料金 HDD容量
10800円〜 4860円〜 40GB〜/256MB〜


任せて安心!各種代行サービスあり


基本的な設定は全て完了済みのため、初めてVPSを利用する方でも迷わずに使えます。共有サーバー感覚で始めるのに良いでしょう。サポート体制が整っていて、操作の代行やドメイン設定などをお願いする事ができます。いろいろ任せて安心のVPSを希望している方におススメします。また用途に合わせて自由度が高いプランも選ぶことができます。各種代行サービスが有料オプションで利用できて、操作に迷ってしまう方はここのVPSを選んでみて下さい。

8位: WebARENA VPS
初期費用 月額料金 HDD容量
0円〜 3600円(税別)〜 40GB〜/2GB〜


NTTブランドで安心!安定性、低価格と魅力が多い


NTT系のブランド力があり安心して利用することができ、月額1,450円からと比較的お手ごろ価格です。趣味のサイト管理から、小規模なビジネスサイトまで利用することができます。WEB申し込み方法が簡単で、最短3分で始める事ができます。ネットワークが速く、障害時でも迂回ルートを設定する事で安定した回線を実現させています。Root権限が付いていて様々な使い方が可能です。累計10万件以上の実績を持つのもNTTの高い技術力があるからでしょう。

このページのトップに戻る